セノビールはどうして効果があるの?

身長サプリメントでも大人気の「セノビール(せのびーる)」ですが、どうして人気があるのでしょうか?
それはやはり効果にあります。
セノビール(せのびーる)はどうして身長を伸ばす効果があるのか、調べたので、ぜひ、購入を検討中のママは参考にしてください。

カルシウムとビタミンDを同時に摂取できる!

大人の場合、カルシウムの一日に必要な量は約600~700mgです。ですが、12歳から14歳の成長期にはなんと、男児では900mg、女児では700mg必要ビタミンDも同時に摂取しないと、カルシウムは体に定着しません。
カルシウムをしっかりと摂取しているのに、身長が伸びない原因は、ビタミンDを同時に摂取できていない可能性が高いです。
「セノビール(せのびーる)」はそんなカルシウムをしっかりと定着させるためのビタミンDも同時に摂取できるので、しっかりと体にカルシウムが定着して身長を伸ばす効果が高いのです。
セノビール(せのびーる)はカルシウムとビタミンDを同時に摂取できるからこそ、効果があるサプリメントなのです。

防衛体力がアップ

小さいお子さん、特に男の子は女の子と比べると、風邪を引きやすいですよね。
風邪を引くたびに、しっかりと栄養を摂取できず、体重も減ってしまって、身長が伸びないのでは?と思うママも多いかと思います。
実際、病気がちのお子さんだと、成長にも不安がたえないです。
そこでセノビール(せのびーる)には防衛体力をアップさせる米ぬか多糖体(RBS)を配合しています。
このRBSは体の内側からサポートして、身体を不調に負けない、防衛体力を高めて、丈夫な体づくりをサポートしてくれます。せのびーるは、この米ぬか多糖体(RBS)が配合されていることで、病気がちのお子さんを病気に負けない体にサポートしてくれるので、成長を阻害する体調不良を予防してくれます。だから、セノビール(せのびーる)は身長を伸ばす効果があるといえるのです。

成長ホルモンにも働きかける

セノビール(せのびーる)に配合されている米ぬか多糖体(RBS)には成長ホルモンを正常化する働きもあります。最近の子供は学校のストレスや共働き家庭の影響で、生活リズムが不規則になって、成長ホルモンの分泌が乱れています。そのため、身長がなかなか伸びずに悩んでいるお子さんが増えています。そんな成長ホルモンの乱れをセノビール(せのびーる)に配合されている米ぬか多糖体(RBS)が正常化して、身長を伸ばすサポートしてくれます。だからせのびーるには身長を伸ばす効果があるのです。

セノビール(せのびーる)は身長を伸ばす効果が高いからこそ、たいへん人気です。
今ならWEB限定で7日間も試せる、500円モニターを先着1000名様限定で募集しているので、ぜひ、お試しモニターに参加して、その効果を実際に体感してみてくださいね。


>>セノビール500円モニターはこちらから<<

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ