子供の身長を伸ばしたい!

体重は本人、親の努力次第で増減が可能ですよね。

それに比べて身長はどうでしょうか?

本人や親が努力してもどうにもならない…そんな風にあきらめ半分の親御さんも多いかもしれませんね。

私自身も子供を持つ身。
わが子は生まれた時から平均よりも小さく、そこからずーっと小学生に上がるまでは小さかったですね。

ですが、小学生に上がってからはぐん!と身長が伸びたんです!
体重も増えましたが平均的。
身長は高い方。
自分で言うのもなんですが、モデル体型だなぁなんて思ってしまいます。(笑)

そうです。私自身もそうだったように、子供の身長って伸ばしてあげることが可能なんだと思うんです。

身長が低いと何が不安?

子供の身長が低い…これって実際に小さなお子さんをお持ちの方でないとなかなか理解できないこと。

私自身も、「小さくてかわいいじゃん!」、「そのうち大きくなるよ!」なんて言葉たちに、嫌気がさしていました。

実際に、身長が低いお子さんがいらっしゃる親御さんは、何に不安を感じているのかというと…

【子供の低い身長…何が不安?】

・成長ホルモンを注射しなくてはならないなど、成長障害ではないのか?
・通院が必要になった場合の金銭面、精神面は大丈夫か?
・このまま大人になっても身長が低いのではないか?
・男の子の場合、本人が年齢を重ねたときにコンプレックスになってしまうのではないか?

等など

身長が低いことで出てくる悩みって本当に沢山!

「そのうち大きくなる」
だなんて、そんなシンプルな言葉では解決できないんです!

身長の低さで悩んでいるのは乳児・幼児の親御さんだけではない!

ここで一つお伝えしておきたいのは、お子さんの身長の低さで悩んでいるのは乳幼児を持つ親御さんだけでは決してないということなんです。

確かに出生時以降、乳幼児期には市や区で行われる健診もありますので、身長にも意識が向きやすいですよね。

ですが小学生以降、むしろ中学生や高校生のお子さんを持つ親御さんも同じ悩みを抱えているんです。
いわゆる「育ちざかり」なのに、身長が低いのはどうして?!…そんな風に感じてしまうんですね。

身長の低さはライフスタイルの改善でなんとかなる!

もちろん、ここでお伝えしていることは100%のお子様に当てはまるわけではありません。
それでもやっぱり心配に感じてしまう場合は、お医者様に相談すべきです。

ですが、まずはお子さんのライフスタイルを見直すことから始めてみませんか?

ここからは私自身が実践してきて、働きを実感できたものたちをご紹介したいと思います。

身長を伸ばすために(1):眠る環境は整っている?

まず最初にご紹介するライフスタイルの改善は、ずばり睡眠です。

睡眠は大人はもちろんですが子供にとってもかなり大切。
最近では特に中学生や高校生も大人顔負けの忙しさ!
学校や部活動だけではなく、塾や習い事に大忙しですよね。
その上ゲームやテレビを見ていて眠る時間が遅くなった!なんてご家庭も少なくないでしょう。
ですが、身長を伸ばすうえでは睡眠は欠かせません。
私達の体は、寝ている間に成長ホルモンを分泌させています。
睡眠時間が減ってしまえば、その分成長ホルモンの分泌量も減ってしまいがちです。

【子供の睡眠時間確保のために…】

・習い事、塾の見直しをしてみましょう。優先順位をつけて、忙しくて眠る時間が削られる!なんてことの無いようにしてみて。
・スマートフォンは睡眠前にあずかるようにしてみましょう。寝ている間に通知が来ていては、深い眠りに入れません。
・テレビを一緒に見る…のはお休みの日にしましょう。遅い時間のテレビはDVDなどに録画してあげましょう。
・親御さんも一緒に就寝時間を早めましょう。お父さんやお母さんがいつまでも起きていては、「私も起きていたい!」と思うのが当然です。
・夕ご飯の時間を極力早めにしましょう。遅い時間に食べてそのあとすぐに就寝するスタイルだと、睡眠中に消化活動が行われ、熟睡ができないと言われています。
・家族で早起きを心がけましょう。早起きをすることで、夜も必然的に早寝するように習慣づきますよ。
・運動を積極的に行うようにしましょう。運動することで、ぐっすり深い眠りにつくことができますよ。

上記はあくまでも一例です。
ですが、ちょっとした意識で変わってくるはずですよ。

ちなみに最後にご紹介した運動。
これは直接的にも身長を伸ばすことに役立ちます。
全身の血流を良くして、栄養素を骨はもちろん体全体に届けてくれますからね♪

身長を伸ばすために(2):栄養バランスに気を配ってあげましょう

最近ではお母さんも働いていることが多く(=ワーママ)、外食が多くなってしまう家庭も少なくないでしょう。
ですが、身長を伸ばすためにはやっぱり栄養バランスが大切になってきます。

【子供の栄養バランスを整えるために…】

・忙しい場合は、お休みの日にプラス1品になるようなものをまとめて作り置きしましょう。きんぴらゴボウやおひたしなど、野菜不足解消に効果的です。
・朝ごはんは必ず食べるように習慣づけてあげましょう。
・炭水化物ばかりにならないように、タンパク質、ビタミンミネラル、それぞれで1品づつ食卓に並ぶようにしましょう。
・どうしても外食しなくてはならない場合は、和食。ファミリーレストランなどの場合は、定食がバランスがよくオススメ。
・宅食サービスなども利用して、お母さん自身もストレスが溜まらないようにしましょう。

最近は本当に便利な世の中。
私自身も意識はしていても栄養バランスに不安を感じる日もありました。

そんな時はサプリメントなどを上手に使ってみてください。
最近では、身長を伸ばすことに特化したサプリメントも大手健康食品メーカーなどからたくさん発売されています。
チュアブルタイプやドリンクタイプ…本当にさまざま!
お子さんのお好みや配合されている栄養素などを、一緒にチェックしてみてもいいかもしれませんよ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ