子供の身長を伸ばす方法

元気で健康であればそれだけでいい!…とはいうものの、それでも子育てをしていくうちに、子供に関する悩みはあれこれ出てくるのが親というものですよね。

勉強の事、学校の事…悩みは尽きないかと思いますが、中でも幼いころからの悩みとして抱えている方が多いと言われているのが「身長」に関するお悩みです。

ご経験がある方も多いとは思いますが、生まれた時から、体重はもちろん身長も病院をはじめ市や区でもチェックされたりしますよね。
母子手帳にもある、いわゆる「成長曲線」。
平均よりも上か、平均通りか、はたまたそれよりも下か…。

勿論、他の子と比べる必要はありませんが、やっぱりそれでもできるなら身長を伸ばしてあげたい!そんな風に思うのが親の常。

という訳で今回は、ずばり!子供の身長を伸ばすためのアレコレ、一挙にご紹介していきたいと思います。

まずは平均的な身長を知ろう!

最初に、以下に子供の平均身長を記載しております。

お子さんの場合、平均と比較してみていかがでしょうか?
あくまでも個人差があるということを忘れずに、あまり深く考えずに、参考程度にとどめてチェックしてみましょう。

今回は、育ち盛りの中学生の男女の平均身長です。

【男子中学生の場合】

中学校1年生…152.5cm
中学校2年生…159.5cm
中学校3年生…165.0cm

【女子中学生の場合】

中学校1年生…151.8cm
中学校2年生…154.8cm
中学校3年生…156.4cm

(赤ちゃん・幼児・小学生・中学生から女性・男性の平均体重情報サイト 平均体重.com参照)

身長を伸ばす方法(1):まずはライフスタイルを見直して

平均を知ったところで、早速ですがお子さんの身長を伸ばすための方法をご紹介していきたいと思います。
あくまでも一例ではありますが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【あなたのお子さんは大丈夫?~ライフスタイル編】

[1] ゲームやスマホに夢中になって、夜更かし気味である。
[2] 運動部に入っておらず、又放課後や休みの日などもあまり運送をしない。
[3] 習い事などで忙しく、ストレスが溜まりがちである。

うーん…まるで大人の生活習慣について記載しているみたいですね。(笑)

とはいえ、こういったライフスタイルを送っているお子さんが多いのも事実です。

というわけで順番に見ていきましょう。

まずは[1]の夜更かしについてです。
睡眠は身長を伸ばすうえで、絶対的に欠かせないもの。
というのも、睡眠中に私達の体は成長ホルモンを分泌させています。
つまりはしっかり睡眠がとれていなければ、伸びるものも伸びないという事なんです。

続いての[2]。
運動もまた、身長を伸ばすうえで欠かせない要素です。
ここで言う運動とは、全身運動の事。
全身に刺激がいきわたることで、血の巡りもよくなります。

もちろんこれは骨にも同じことが言えます。
つまりは運動によって、体の隅々まで栄養分がしっかりいきわたるようになるんですね。

その結果、骨の成長も促され、身長の伸びにつながると言われているんですよ。

ちなみに運動は、上記[1]の睡眠にも深く関係しています。
運動することによって、子供は熟睡できます。
身体を良く動かせば、その分ぐっすり眠れるというのは、私たち大人も同様ですもんね。
睡眠と運動は、切っても切れない関係なんですよ。

(※とはいえ、激しすぎる運動は要注意!あまりにもハードな運動は、身長を伸ばすための栄養素が筋肉の修復に使われてしまうようになるんですよ!何事も、「適度」が大切ですね。)

最後のストレス。
ここまでのお話で、なんとなくお分かりかもしれません。
ストレスは、睡眠障害を引き起こしてしまいますし、何よりも成長ホルモンの分泌を減少させてしまうとも言われているんです。
ストレスフリーな環境を作ってあげることだって、子供にも必要なんですよね。
週末には家族サービスをしてあげる。子供の趣味に付き合ってあげる。
いかがでしょうか?
実践できているでしょうか?
子供の生活を振り返ると同時に、親である自分自身の生活も見直してみましょう。

身長を伸ばす方法(2):バランスの取れた食生活を!

続いてご紹介するのは、食生活です。
仕事が忙しいからと言って、子供の食事までコンビニ弁当やデリバリーで済ませていたりはしませんか?
それでは、育ち盛りの子供には悪影響!
コンビニのお弁当やデリバリーといった外食は、脂質・糖質分が多く栄養素が偏りがちなんですよ。

ではいったいどんな栄養素が、身長を伸ばすうえで必要不可欠なんでしょうか?

【身長を伸ばすうえで欠かせない栄養素その1~カルシウム】

言わずと知れたカルシウム。
骨を強くすると言われていますよね。
牛乳などの乳製品はもちろん、ヨーグルトやチーズなど朝食にプラス1品するだけでも変わってきます。
乳製品が苦手なお子様は、最近は栄養補助食品も多く発売されていますので、そういったアイテムを上手に活用するのもいいでしょう。

【身長を伸ばすうえで欠かせない栄養素その2~マグネシウム】

実は上記でご紹介したカルシウムは、マグネシウムと一緒に働いてくれる栄養素。
だからこそ、どちらもバランスよく摂りいれてあげましょう。
お豆腐やホウレンソウなどが代表的ですね。

【身長を伸ばすうえで欠かせない栄養素その3~亜鉛】

亜鉛と言えば、成人男性のイメージが強いかもしれませんが、実は子供にも必要な栄養素。
成長ホルモンの分泌に欠かせない存在です。
納豆や豚もも肉なんかに豊富に含まれていますよ。

【身長を伸ばすうえで欠かせない栄養素その4~タンパク質】

最後にご紹介するのは、タンパク質です。
骨や筋肉の元になってくれる重要な栄養素ですし、こちらもまた成長ホルモンの分泌をサポートしてくれます。
タンパク質は、お肉や魚類、卵、それにチーズに多く含まれています。

勿論、上記の栄養素以外にも基本的なビタミン類やミネラル類だって大切。
バランスよく食事をとらせてあげましょう。

又あくまでも上記の栄養素たちは基本ベースとして、あとはお子さんのライフスタイルに合わせてどんな栄養素が不足しがちか?等チェックしてみてくださいね。

まずは生活の基本を見直してみて!

いかがでしたか?
ここまでの記事を読んでみればお気づきかもしれませんが、どれもとっても基本的なこと。
小学生よりも前の…幼児期にはどれも意識して生活させていませんでしたか?
一度基本に立ち戻ってみて、親としてできる事を見直してみましょう。
意外とそれはシンプルなことだったりするかもしれませんよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ